現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • ご利用案内
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 個人情報保護に関する取り組みについて
  • 化粧品等の使用上の注意について
JDMA
1日1回、頭皮につけるだけです。

洗髪

『髪姫』を使用する前に、可能であれば洗髪をしてください。必ずしも必要はありませんが、頭皮に皮脂の汚れが残っていると、『髪姫』が頭皮に十分しみこまないこともあるので、使用前の洗髪をおすすめします。1日1回(目安)の使用で十分なので、お風呂上がり時などのご使用をおすすめします。

 

マッサージ

頭皮全体をやさしくマッサージすれば血行も促進します。あまり強く刺激すると、頭皮を痛めてしまうので、ほぐす程度の軽いマッサージを行いましょう。

乾燥

洗髪後は、タオルで水分を拭き取り、半乾きの状態にしてから『髪姫』をつけましょう。

 

 

かすかな香り

合成成分を一切使わないというこだわりから余計な香料も使用していません。そのため、使用時に生薬自体の香りが少しだけします。しかし、乾燥してしまえばその匂いもほとんど残ることはありません。

全体に10プッシュ

頭皮全体にまんべんなく行き渡るよう、目安として約10プッシュほどつけましょう。頭皮に直接スプレーしながら、指の腹を使って軽く揉み込んでください。薄毛が気になる部分は特に丁寧につけていきましょう。

6ヶ月の継続使用が大切です。

毛根を休止期から成長期へ。

『髪姫』の効果を実感するには、なぜ6ヶ月必要なのでしょうか。それは人間のヘアサイクルに関係しています。
まず、髪の毛を育てるために一番必要なことは、髪が健やかに育つ環境を整えることです。薄毛の原因は、毛根が休止期のままで止まってしまい、成長期に移行しないことにありますから、髪の毛を育てるためには、1.休止期で眠っている毛根を成長期へと導き活動させることから始まります。まずここで数ヶ月時間がかかります。そして、2.成長期へと導かれた毛根から髪の毛を育てるのですが、髪の毛は1ヶ月に約1センチしか伸びませんから、目に見えて実感できる長さに成長するまでには数ヶ月かかります。

地道な継続をおすすめします。

この2段階を考え合わせると、どうしても育毛剤の効果を判断するためには、6ヶ月という期間が必要になってくるのです。数ヶ月使ってみて、全然効果がないから使用をやめてしまうというのは、非常にもったいないです。なぜなら、使い始めてから数ヶ月というのは、ちょうど成長期へと導かれた毛根から髪の毛が健やかに育てられる、これからという時期に当たる場合もあるからです。もちろんなかには、2~3ヶ月の使用で、抜け毛が減ってきたという使用実感の報告ケースもありますが、個人差もありますので、長いと感じられるかも知れませんが、基本的には6ヶ月間のご使用をおすすめします。これはどの育毛剤についても同じことです。また、育毛剤の効果を十分に得るためには、毎日の継続使用も大切です。

髪姫Q&A

朝と夜、どちらが効果的?

どちらでもかまいません。夜のほうが効果的だと一般的に言われることもありますが、それを示す根拠もデータもありません。ご使用前に、洗髪をしていただければ、いつご使用いただいても大丈夫です。

 

ほかの育毛剤と併用しても大丈夫?

併用はおすすめできません。なぜなら、『髪姫』に含まれる生薬が、ほかの育毛剤成分と混ざってしまうことで、十分な育毛効果が得られないことがあるからです。

たくさん使えば、早く効果が現れますか?

いいえ。たくさん使ったからといって、それだけ効果が期待できるわけではありません。逆に言えば、1日1回使用するだけで『髪姫』の効果は十分に得られます。

 

髪の毛を染めていますが色落ちはしませんか?

染めたばかりの髪の毛ですと、色素が落ちてしまう可能性もあるので、色素が落ち着くまで少し時間をあけていただき、適量をご使用ください。

肌が弱いのですが、荒れたりしませんか?

皮膚への刺激性やアレルギー性の試験を行い、安全性を確認しています。しかし、すべての方に刺激やアレルギーが起きないということではありません。刺激を感じたり、かぶれてしまう場合はすぐにご使用をおやめください。

薬用育毛剤「髪姫(はつひめ)」 ご購入はコチラから   薬用育毛剤「髪姫(はつひめ)」2本セット ご購入はコチラから   薬用育毛剤「髪姫(はつひめ)」3本セット ご購入はコチラから

薬用育毛剤「髪姫(はつひめ)」開発ものがたり

生薬研究120年目

挫折、情熱、挑戦

10年の結晶

自然の恵み

「こだわる。」

食生活も

髪姫Q&A

このページのTOPへ
Copyright© 株式会社バスクリン All Rights Reserved.